teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 自己紹介(2)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


やはりバーナーでしょう

 投稿者:佐々木 宜  投稿日:2012年10月11日(木)20時23分55秒 p7002-ipngn401fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  私はバーナーを使っています。

但し、石膏で表面処理を行った後に出っ張ているものだけを集中攻撃しています。

石膏が断熱材の代わりをしてくれますので、余計に溶けたりはしません。

焦げ目については、成型前の塗装で問題はないと思います。

小沢さんの鮎は躍動感があって素晴らしいとお思います。二匹掛け、3匹掛けにすると最高ですね。
 
 

ボディ

 投稿者:小沢  投稿日:2012年10月10日(水)13時28分10秒 softbank221017229181.bbtec.net
返信・引用
  ボディ材の毛羽立ち対策は色々試したけど 今はライターに戻りましたね

新しいカッターで滑らかにして 石膏処理後ポツンと突起物が出てこないかをイメージして

ピンポイントでレイコンマ何秒さっとライターで炙り即、指でボディ材が凹まない程度撫でるかな

凹ますと戻る力で悪影響がでますから軽くやってます あまりツルツルにしてしまうと

石膏の食い付きが悪いのでほどほどにしています



縄張り争いをするシーンを作りたくて曲げてみました 針金とプラバンが入っています
細身の尾の部分にピンを刺す時は裏側(尾の部分だけ)にパテで成形して刺しています


 

こんばんは

 投稿者:八木澤  投稿日:2012年10月10日(水)00時27分17秒 p31225-ipngn601hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  佐々木さん、小沢さんこんばんは

ちょっと前まではあんなに暑かったのに急に涼しくなりました。奥日光では初氷も張ったそうです。
剥製の製作には最適の季節になった感じです。

鮎の話が出たついでなのでちょっと・・・
季節柄鮎に特化して練習を重ねていたのですが、ちょうど2尾の注文がありました。
今年は栃木の河川は大鮎が釣れていたので期待していたのですが、みんないつか尺が釣れるだろうと剥製製作を留保していたようです。今回のお客様も同じ考えだったらしいのですがもう竿納めなので28センチで妥協されたようです。やっぱりなかなか尺は釣れないですね。

鮎に限らずボディを製作するときにいつも難儀するのが表面の平滑化です。ボディ材をアラカンで削ると必ず毛羽立ちますよね。その毛羽立ちを少しでも減らすためにバーナーで表面を焼く方もいるそうですが・・・
バーナーの代わりにライターで炙ったこともあったのですが炙りすぎてへこんだりして上手に毛羽立ちを取ることが出来なかったので、何とかならないかと考え、今はホームセンターで見つけた毛玉取りを使っています。つるつるとまでは行かないもの大きな毛羽立ちは取れるので重宝しています。特に付け根など細かなところは多少削ることも出来るので最終調整には便利なところもあります。

佐々木さんも小沢さんも苦労しているところかと思いますが、皆さんはどんな工夫をしているのでしょうか。

 

佐々木さん

 投稿者:小沢  投稿日:2012年10月 9日(火)10時35分31秒 softbank221017229181.bbtec.net
返信・引用
  入手出来てなによりです!

制作依頼のチェックは気がきじゃ無いでしょうけど頑張って下さい!
 

ご心配有難うございます。

 投稿者:佐々木 宜  投稿日:2012年10月 7日(日)22時45分13秒 p7002-ipngn401fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  小沢さん

鮎の件、ご心配ありがとうございました。

本日、通販にて8匹ほど大きめの天然鮎を入手できました。
早速制作を始めたいと思います。
色々、アドバイスを頂きありがとうございました。

八木澤さん
10匹の経験をこれからも教えていただきたく、宜しくお願いいたします。

私のHPもアクセス100件を超えましたが問い合わせ、申し込みは未だにありません。
それほど知り合いには広げていないのですが残念です。トホホ・・・・・
 

佐々木さん

 投稿者:小沢  投稿日:2012年10月 6日(土)07時04分21秒 softbank221017229181.bbtec.net
返信・引用
  両面ジオラマ仕立て流動間が有り、とてもいい感じですね!

HPトップ画面に最適だと思います

工房めぐりをしていますが、やはりトップ画面の魚の目と姿のインパクトでページをめくっていきます

2シーズン前の鮎でよろしければ5本差し上げますが、いかがでしょうか


★鮎のナメシ皮でテクチャーチェックです
 鮎は透明感のあるウロコです
 腹部に銀の輝きを出したくて・・
 普段はアクリルラッカーを使いますが銀色に吹き付けると白化しるので水性トップコートを使います
★ヤマメの銀色白色ボディ比較
 透明感の無いウロコは暗くなります・・

 

並木師匠からの伝言です

 投稿者:佐々木 宜  投稿日:2012年10月 5日(金)20時38分16秒 p7002-ipngn401fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  八木澤さん、小沢さん

本日、並木師匠から以下伝言が届きましたのでお知らせいたします。

「* 燃料用アルコールの利用方法

1.魚のヌメリを取り、表面の水分を拭き取る。
2.ヒレや尾を開いて固定する。
3.魚をタッパウエアーに収容し、燃料用アルコールを注入する。
4.タッパウエアーの蓋をして冷凍庫に保管する。
5.12時間後、魚を取り出して、簡単に水洗いして除肉に入る。

冷凍庫でアルコールは凍結しないので安心です。
使用したアルコールは再度、使用できます。

*アルコールを皮膚から吸収しないように注意しましょう。」

以上、皆さんのところにも届いていたでしょうか?

八木澤さん、見積書のフォームを送っていただき有難うございました。

私の一番苦手な画像を送りますよ。

出来立てで湯気が出ていますが、ニッコウイワナ37cmの両面立体ジオラマ仕様のものです。

さて、うまく貼付できるかどうか心配です。



 

実際は怖いですね

 投稿者:佐々木 宜  投稿日:2012年10月 4日(木)21時10分43秒 p7002-ipngn401fukuhanazo.fukushima.ocn.ne.jp
返信・引用
  八木澤さん、小沢さん

早速のメールをいただきありがとうございます。
また、私の出来損ないのホームページを検索していただきありがとうございます。

早速、本日何枚かの写真を張り替えましたがまだまだ満足できるものには至っていないと思います。

ホームページを開設とは言っても解説しないと先に進まないので致し方なく解説しているのですが、出来損ないの写真で多くのお客様を逃しているような気がしてなりません。

もっとしっかり準備をしてからでも良かったのかなと思っております。

開設してから数人の知り合いにしかURLを知らせていないのに既に60件以上のアクセスがあったことに驚いております。但し申し込みは1件もありませんが・・・・・。

小沢さんには有難いお言葉をいただきました。何を送っていただくかは、後ほどおねだりをさせていただきます。

ここ1ヶ月は私が一番魚に触っていないことを反省しております。
現在ニッコウイワナ(養殖物ですが)の両面立体を進めております。本日の午前中に仕上げのクリア塗装2回目を行いましたので、近々お二人にご披露できると思います。その時はアドバイスをいただければ幸いです。

私も鮎をやりたかったのですが、時期を逸したようで最近はスーパーにも陳列されておりません。昨年は並木師匠の鮎セミナーにも参加したのですが、残念でなりません。今からでも入手する方法はありませんか?教えてください。

鮎の成型前のボディーへの塗装はヤマメ、サクラマスにも応用が効くと思いますがお二人は何かトライしたことがあるでしょうか?

最後に八木沢さんへのお願いです。
お客様から申し込みがあった後に送付する「剥製お見積書兼注文書」のフォームがありましたら送っていただきたいのです。まだ、申し込みがないので良かったのですが、あったら大変なので宜しくお願いいたします。

本日はホームページの写真の入れ替え、開業に向けての名刺の作成で一日が終わりました。明日は銀行口座の開設、釣具屋さんへのパンフレットの作成で終わりそうです。その合間を縫ってイワナの完成を目指したいと思っております。

本日も自分のことばかりで申し訳ありません。
 

お疲れ様です

 投稿者:八木澤  投稿日:2012年10月 4日(木)16時29分42秒 p31225-ipngn601hiraide.tochigi.ocn.ne.jp
返信・引用
  掲示板の名称の変更にあたって連絡が遅れましてすみません。素敵な名称でもちろん異論はありません。開業の準備で忙しいところ佐々木さんありがとうございます。

また、小沢さん塗装材についてはいろいろと教えていただきありがとうございます。この辺でやはり経験の差がでます。経験だけでなく小沢さんのお旺盛な研究心によるものも大きいと感じました。負けずに頑張らなければ・・・と

私のほうですが先月初旬より鮎の製作を集中してやっていて本日も2尾の鮎の成型を行いました。先月初旬から約1ヶ月で10尾の鮎の成型を行ったことになります。連続して行ったことでいろいろな事を経験し、課題のいくつかを解消できたような気がします。

佐々木さんのホームページも見させていただきました。とても見やすくてうらやましくも感じました。自分のものも考え直さなければと感じているところです。ビルダーなどのソフトの導入も早めに検討したいと・・・

そうそう、写真撮影の話がありましたが、ほんと苦労するところですよね。何度撮影してもうまくいかないものですよね。撮影が面倒になって作品ができたのに画像がアップできないなんてこともおこりそうで・・・私自身結構な課題となっています。





http://www2.ocn.ne.jp/~ojika-yy/1452.html

 

HP拝見させて頂きました

 投稿者:小沢  投稿日:2012年10月 4日(木)01時08分27秒 softbank221017229181.bbtec.net
返信・引用
  こんばんは 佐々木さん!

いよいよ始まりましたね!おめでとうございます!!

工房案内 とてもいい感じです! なにか優しさが、にじみ出て来るHPです!

工房名も大変インパクトが有り 記憶に残りますね!

お祝いに日本海物プレゼントさせて下さい シュミレーション梱包で練習魚にいかがでしょうか

希望魚種を言って下さい


追伸
名変ありがとうございます
 

レンタル掲示板
/4