teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. スローガンを募集!!(20)
  2. 身近に聞いたパチンコの問題を語る(18)
  3. パチンコアドバイザー(20)
  4. 足あと帳(24)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:18/1381 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

◆「日工組社会安全研究財団」の裏事業

 投稿者:伸 介  投稿日:2017年 8月16日(水)19時20分29秒
  通報 返信・引用
 
 ◆「日工組社会安全研究財団」の裏事業
 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(「公益財団法人 日工組社会安全研究財団(※)」が実施している「産業財産権の運用」に関する読者投稿)

http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-21.html

■>『これは私の単なる推測に過ぎませんが、「財団法人社会安全研究財団」に一定額の寄付をしていれば、各パチンコ関係企業の所有する特許技術は、全てフリーパスで使用できる仕組みになっているのではないでしょうか?w』

★「日工組社会安全研究財団(以下「財団」)」が実施する裏事業であるパチンコ関連特許権の運用業務は、解散した「日本遊技機特許運営連盟(※)」の業務と大きな違いがないと推測されます。


※関連発言:「特許プール」と否定工作
http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-26.html

 ●財団「理事長」の要職として「日工組理事長又は経験者」を配置している最大の理由は、パチンコ&パチスロ関連特許の管理運用を円滑に行うためと思量します。

 ●貴兄が言う「一定額の寄付」でイカサマ関連特許を「全てフリーパスで使用できる」としたならば、日工組理事長又は経験者を要職に配置している意味がありません。

 ●また、人&金&時間を使い会社挙げて開発したイカサマ技術を「全てフリーパスで使用できる」仕組みは、過去に特許紛争を繰り返したパチンコ業界であるが故に極めて難しいと言わざるを得ません。

 ●パチンコ&パチスロに関する特許、特に、業界各社が開発したイカサマ関係特許を「財団」に届け出て特許の管理運用台帳を作成し、それに登録した特許(技術)を使用するにあたり、使用者(社)が特許料名目の金銭を支払い、その一部を財団が特許の管理運用名目で徴収すると考える方が自然です。

パチンコ業界の特許管理運用を、過去に経験したような紛争を起こすことなく円滑に実施する為には、「日工組理事長」又はその経験者が「財団理事長」の要職でパチンコ業界に睨みを利かせる事が重要になります。

 ●実態がギャンブルであるパチンコ最大の問題点は、パチンコ店が客の遊技結果を意のままに制御する「イカサマ性」にあり、パチンコ業界は遊技機の制御実態を隠し続けています。
財団がパチンコ関係特許で実施している「産業財産権の運用」は、パチンコのイカサマ性と深い関連を有しているのです。

◆「客が知らない遠隔制御」:by 伸 介
  ***************

http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/
http://blogs.yahoo.co.jp/fuseiyurusazu/MYBLOG/guest.
 
 
》記事一覧表示

新着順:18/1381 《前のページ | 次のページ》
/1381