teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 身近に聞いたパチンコの問題を語る(18)
  2. スローガンを募集!!(34)
  3. パチンコアドバイザー(20)
  4. 足あと帳(24)
スレッド一覧(全4)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/1375 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

◆「遠隔操作(不正)」の本質

 投稿者:伸 介  投稿日:2017年 3月19日(日)07時41分58秒
  通報 返信・引用
 
  ◆
「遠隔操作(不正)」の本質

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◆パチンコの「遠隔操作」「不正」という言葉を目にしますが、事の本質を見失わない為に今一度「何が問題点(不正)なのか」を明確にします。

★1.パチンコ&スロットにおける遠隔操作等出玉・メダルの制御に関する不正は、法(風適法施行規則第9条「著しく射幸心をそそるおそれのある遊技機の基準」)で規制する下記の遊技機が使用されることにより可能となります。

▲『遊技の公正を害する調整を行うことができる性能を有する遊技機』
▲『遊技の結果が客以外の者の意図により決定されるおそれが著しい遊技機』
(その他略)

 ●つまり、
遠隔操作とは、客以外の者が遊技結果に介入可能な「遊技機」の存在が必要不可欠なのです
。したがって、遊技結果に直接関係する「当り&ハズレ」の抽選機能を担う遊技機部品「主基板(主制御基板)」の機能に関わる不正と結論する事ができます。

 ●客側が「不正だ!」「遠隔だ!」と主張する際には、遊技機の「主基板」が外部から制御されている事が【問題点(不正)の本質】、と認識した上での不正指摘が極めて重要である事を忘れてはいけません。

 ●『ホールコンを使用している』『顔認証システムを使用している』『シマ毎の制御は合法だ』『個人を狙わない制御は合法だ』等の本質を見失った主張は、制御実態を隠し続けるパチンコ業界糾弾の主張とはなりません。

 ●
いかなる機能を持つホールコンが使用されようとも「法」に違反しません。
「法」が規制するのは、「遊技機(台)」である事を絶対に忘れてはいけません。


★2.パチンコ業界はハイテク遊技機制御技術(※)を開発し、これを使用した遊技機(台)の制御実態を隠し続けています。

※遊技機(台)制御技術の例:
▲【特許第3909606号】(「ネット式制御」と仮称)
 
http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-8.html
▲【特許第4060388号】(「ダイコク式制御」と仮称)
 
http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-9.html

 ●上記は特殊又は存在しない遊技機を制御する為に開発された技術ではありません。
一般的なパチンコ店に設置された遊技機を、管理装置により制御する事を目的に開発され、苦労の末特許権取得に至った技術です。

 ●また上記技術に限らず、管理システムを含む全ての遊技機制御に関する技術は、遊技機が外部から制御される機能を搭載していることにより成立しています。
したがって、
一般的なパチンコ店に設置された遊技機(台)は、製造時から外部機器により制御される機能を保持している事を意味しています


◆3.結 言:
実態がギャンブルであるパチンコ最大の問題点は、パチンコ店が客の遊技結果を意のままに制御する「イカサマ性」にあり、パチンコ業界は遊技機の制御実態を隠しています。
遊技機(台)制御技術の存在は、遠隔操作(イカサマ)の本質である「遊技機が制御される」事を証明する状況証拠です


 ●
不正な遠隔操作の本質・問題点は
 《遊技機が制御される》事!

  =========
 “不正の本質を忘れてはいけません!”

★追記事項:

 ●《遊技機が制御される》根本要因は、全てのパチンコ台に搭載されている「遊技機制御用チップ」が、遊技機を製作したメーカーの認めるホールコン等外部装置からの信号に限定し、受信可能な機能を備えていることがその後の調査で判明しました(※)。
http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/blog-entry-6.html

◆「客が知らない遠隔制御」:by 伸 介
   *******************

http://fuseiyurusazu.blog68.fc2.com/
 
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/1375 《前のページ | 次のページ》
/1375